ブログを始めたい人の必読書!「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる

こんにちは!ブロガーのすん(@sun3blog)です。

わたしは3月に退職し、ただいまノマドワークを実践中ですが、「ノマドワーカーになりたい!」って思ったきっかけは、立花岳志という方の「ノマドワーカーという生き方」を読んでからでした。

 

ノマドワーカーは、ノートパソコン、スマートフォン、タブレット端末などを使い、Wi-Fi環境のある喫茶店など、通常のオフィス以外のさまざまな場所で仕事をする人を指す日本語の表現。

また、そのような働き方を、「ノマドワーク」という。

引用元:Wikipedia

つまり、パソコン1つで場所に縛られず、自由に仕事をする人のことです。

著者の立花さんは38歳のころ「人生を劇的に変えたい」とサラリーマンをしながらブログを始めたそうです。

その4年後には退職し、ブログや本、セミナー講師など様々な仕事で収入を得て、なんと今ではサラリーマン時代の6倍の年収を稼いでいるそうです。

そんな立花さんの新刊には、情報発信する者としてのあり方やその重要性について書かれていました!

今からブログを始めようと思っている人、始めて間もない人、自分というブランドを作りたい人はぜひ読んでみてください。

今日は、気になった・参考になった点をいくつか紹介していきます!

 

日本人のほとんどが情報発信をしていない

今までは情報発信はマスコミの仕事でしたが、ネットが普及してからは一般人でも手軽に情報発信をすることができるようになりました。

ブログ、Facebook、Twitter、Instagram、YouTubeなど様々な形で情報を発信することができる時代になっています。

しかし、情報発信をしている人は日本人の0.01%、1万人に1人ぐらいしかやっていない、と立花さんは感じているそうです。

 

なぜかというと、大体の人はSNSで「交流」しかしていないからです。

 

例えば、Aさんが料理がおいしいと定番のお店に行きました。そこで、

①おいしいそうな料理を写真付きでFacebookにアップする。

②「ずっと来たかった場所、幸せ」と友達限定公開で投稿される。

③Aさんの友達から「いいね!」「うらやましー!」「おいしそう!」とコメントが来る。

こういう内容がほとんどだと思いますが、これは情報発信ではなく「交流」といいます。

 

別の日、同じ店にBさんが行きました。BさんのSNSへの投稿内容は

①投稿が全体公開になっている。

②「3か月待ちの〇〇にやっとこれました。4月のおまかせコース料理を注文し、風味がよくて美味しかったです! 」

「電話よりネットのほうが予約しやすいと聞きましたが、実際は電話ですぐ予約がとれました!おすすめです!」とコメントしている。

③Facebookの位置情報機能で、お店の場所も書いてくれている。

このBさんのやり方が「情報発信」なのです!

 

AさんとBさんの投稿内容あきらかに違いますよね。

Aさんは知り合い同士での共感を産むのに対して、Bさんは知り合い以外が見ても、ためになる情報が投稿されています

情報発信とは自分が持っている価値を他人に提供することなのです。

 

情報発信で好きとお金がつながる

自身の体験から自分の好きなことをブログに書いていくと最終的にお金につながったそうです。

本書ではもっと細かく書かれていますが、大まかにいうと、

  • 好きなことを情報発信することで、そのことに対してどんどん詳しくなってくる
  • 好きなことが自分の強みになっていく
  • 強みを発信すると、仕事がやってくる

という流れで好きがお金につながるそうです。

 

例えば、ランニングが好きで、毎日ランニングした記録をブログにアップする。

 

ランニングしていく中で、こんな走り方がいいとか、このシューズのほうが走りやすいとか知識がついてくる。

 

得た知識をブログに書くと、あなたはランニングに詳しい人、専門家として見られるようになる。

 

そうするとランニング未経験者から、走り方のコツやおすすめのウェア、シューズを聞かれる。

 

最終的には初心者ランナーのトレーナーやアドバイザーとして仕事をすることができる。

好きを発信し続けた結果、好きがお金に変わるという仕組みです。

 

情報発信を続けるコツは収益がなくても続けきれるか?

好きなことしてお金貰えるんだったら今すぐブログやりたいですよね?

でも、ブログ始めても大半の人は辞めていきます。

それは、お金目的で始めてしまうことが原因だそうです。

ブログは始めてすぐに収益が出るものじゃないので、お金がすぐ手に入らないとやる気が失せてしまい大体は辞めていくのです。

 

そこで、ブログを続けるコツは心の底から好きなことを書くこと。

大好きな音楽や漫画などを人と話すときって、お金にならないけどワクワクしますよね。

損得勘定ではなく、ワクワクを原動力に発信し続けることが長続きのコツだと立花さんは言います。

好きなことしてお金を稼ぎたい人の必読書

昔と違い、ネットの普及で好きなことで稼げる人が増えてきています。

YouTuberなんて職業、昔はなかったですからね。

どれも、すぐに結果が出るものではありませんが、続けた先に結果が待っているはずです。

「好きこそ物の上手なれ」

このことわざの様に、好きなことで自分の価値を高めていきたいですね。

 

冒頭でも言いましたが、この本は今からブログを始めようと思っている人、始めて間もない人、自分というブランドを作りたい人の教科書になると思います。

ブログでの詳しい稼ぎ方などのテクニックは載っていませんが、

  • 真のブロガーとは何か?

 

  • 好きなことで稼ぐとは何か?

 

について熱く書かれているので、ぜひ読んでみてください。

 

日本人の99%が情報発信していない中、新たな可能性に向けて情報発信していきませんか?

 

あと、この本の第5章にお金のあり方について書かれていて、共感するところがたくさんあったので、それはまた別の記事で紹介します!

お楽しみに!!



 

コメントを残す