【6/11まで無料】お金について勉強ができる投資漫画インベスターZ【1~10巻まで】

 

こんにちは!読書好きブロガーのすん(@sun3blog)です。

大人気マンガ「インベスターZ」がドラマ化するそうです!

 

ドラマ化の記念も兼ねてなんと、6/11まで電子版インベスターZが1~10巻が無料で配布されているんです!

まだの方はお早めに!!

 

高校生が株で学校を運営するトンデモストーリーなんですけど、学校じゃ教わらなかったお金について学べるマンガなんです!

今日は、わたしがインベスターZ 1~10巻までで衝撃を受けたエピソードベスト3を発表します!

 

インベスターZで学べる事
  • そもそもお金って何?
  • なぜ日本人は貯金が好きなのか?
  • 保険は入るべきなのか?
  • 戦争をする理由
  • 株やFX

 

お金とは人が人にかけた魔法

引用:インベスターZ 1巻より

  1. 元々は野菜や肉など物々交換
  2. 腐ったり対等に交換できないから、お金が生まれた
  3. 金が足りなくなり、紙幣が生まれた
  4. 存在しない価値を信用するようになった

 

本当はお金ってただの紙切れなんです。

それに価値があると全人類が思っているから価値がある。

ハッと気付かされたワンシーンでした。

 

 

日本人が貯金好きなのは戦争のせい

引用:インベスターZ 3巻より

 

日本人って本当はお金の才能があるそうです。

すん
いや、お金の勉強なんてしたことないし...

ってみんな思うかもしれませんが、子どものころから、お小遣いなどで金銭感覚が鍛えられているんです。

 

江戸時代には世界に先駆けて投資の仕組みもあったとか。

それにも関わらず、日本人の多くが投資を怖がり、貯金するのかというと...

 

「戦争に勝つために貯蓄せよ」

 

と国からの命令があったからなんです!

 

  1. 戦争の資金が足りない
  2. 全国民に貯蓄するように強制した
  3. 集めた国民のお金を軍資金に使う

という流れ。

 

貯金をしない人は「非国民だ」とレッテルを貼られたそうです。

戦争に負けたあとも、復興のお金が必要なので、また同じ方法で国民からお金を集めました。

その仕組みが80年も続いたせいで、お金は金融機関に預けるものと刷り込まれてしまったんです。

刷り込みって恐ろしいですね...

 

江戸時代に金は汚いものと刷り込まれた?

引用:インベスターZ 5巻より

もう一つ、刷り込みが「お金は汚いもの」

お金持ちや、投資してる人を無意識に悪者扱いしてませんか?

汗水たらして働いたお金はキレイ、投資などラクして稼いだお金は汚い...

その考えは江戸幕府、徳川家康に刷り込まれているようです。

家康はどうやったら、家臣に裏切られず政治ができるかと考えていました。

 

  • 貧しすぎると暴動がおこる
  • お金を持ちすぎると、政権を倒そうとする人が出てくる

 

そこで、出た結論が「そこそこの貧乏を維持する」です。

 

一般人には、「貧しいけど、汗水たらして一生懸命働くことが素晴らしい」と植え付けています。

そして、「お金を持っている人は汚い」とも植え付けました。

たしかに、現代でも「お金の話をする人はいやらしい」ってイメージがありますもんね...

 

インベスターZを無料で読む

 

そんなインベスターZが無料で読めます!!

1~10巻が無料で読めるのは6/11までなのでお早めに!

 

 

 

あわせて読みたい

電子書籍のメリット・デメリットとは?紙書籍との使い分けで快適な読書ライフを!

 

 

コメントを残す