もう失敗が怖いとは思わない!心が軽くなる5つの考え方


認知×自己肯定感×無意識 メンタルコントロール教室 無料体験会


悩みだらけの人生から
理想通りの生活に変えたいあなたへ

この体験会ではこのような内容をお話しします。

✅心理学・脳科学に基づいた科学的に正しい願望実現方法

✅“思い込み”や“マイナス思考”を捨てて悩みを根本的に解決する方法

✅なりたい自分に変化するための意識・無意識コントロール法

✅自己肯定感を上げて心を満たし、本当の自分を取り戻す方法

※定員になり次第、締め切りとさせていただきますので、ご参加予定の方はお早めにお申し込みください。


「失敗したらどうしよう…」

いつも失敗が怖くて、1歩目を踏み出せない人って多いのではないでしょうか?

僕もビビリな性格だったので、その気持ちよくわかります。

1度失敗するかもって考えると、頭から離れず怖いんですよね。

そこで、今回は

  • 失敗が怖い原因
  • 克服するための方法
  • 本当の失敗

についてまとめてみました。

いつも失敗を恐れて踏み出せない人は、ぜひ読んでみてください。

失敗が怖い2つの理由

失敗って怖いですよね。

僕も失敗が怖くて、全然チャレンジできないときがありました。

そもそもなぜ失敗が怖いのかという2つの理由について説明していきます。

あなたに当てはまるものがあるかチェックしてください。

恥をかくのが嫌だから

失敗を恐れる人は、失敗をすることよりも、恥をかくのが嫌なんです。

僕もよく、

「失敗したら周りからどう見られるのかな?」

「こんなこともできないのかと失望されないかな?」

と、周りの反応を気にしていました。

失敗した姿を見せることで、笑われたりバカにされたりするんじゃないかと思う。

周りの目を気にして、恥をかくのが嫌なんです。

親に怒られた記憶があるから

子どものころ失敗すると、親に怒られましたよね?

  • テストで悪い点とってしまった
  • 物を壊してしまった
  • お漏らしをしてしまった

そんな経験から、「失敗=ダメ」という考えになってしまっているのです。

過去に怒られたことが原因で、

「もう怒られたくない」と失敗を恐れ、挑戦を避けようとするのです。

心が軽くなる5つの考え方

失敗が怖いと感じる2つの原因についてわかりましたね。

しかし原因がわかっても、いつまでも失敗を怖がっていたら、1歩を踏み出せないです。

そこで、失敗が怖いというあなたのために、心が軽くなる5つの考え方を用意しました。

失敗=怖いという考え方を克服して、何事にもチャレンジしていける人になりましょう。

心が軽くなる5つの考え方
  • 成功の元だと知る
  • 失敗しない人はいないと知る
  • 人生は映画だと考える
  • 周りは意外と気にしていない
  • 自分に許可を出す

成功の元だと知る

失敗したら、成功へ1歩近づいたと考えるようにしましょう。

あの有名な発明家トーマス・エジソンが残した、名言があります。

失敗ではない。うまくいかない1万通りの方法を発見したのだ

『失敗は成功の元』ということわざもありますよね。

物の見方を変えるだけで、マイナスだと思っていた失敗も成功へ変わります。

世の中には、失敗すると喜ぶ人がいるそうです。

「これで成功に1歩近づいた」と。

失敗をプラスに考えて、どんどん失敗して成功に近づきましょう!

失敗しない人はいないと知る

輝かしい実績を収めている成功者に憧れますよね。

でも成功者たちは、成功する前にいっぱい失敗しているんです。

誰でも失敗はします。

ただ、何回も諦めずにチャレンジし続けた人が、最後に成功者になっているのです。

100万回だめでカッコ悪くても

100万1回目は何か変わるかもしれない

明日がその100万1回目かもしれない

引用元:DREAMS COME TRUE 何度でも

「失敗しても、大丈夫!」

「もう一回チャレンジしよう」

と、それぐらいの気持ちで挑戦しましょう!

人生は映画だと考える

タブレット

一番取り入れてほしいのが、この考え方です。

人生は映画だと考えると、とっても気が楽になりますよ。

たとえば、何やっても成功する、敵も困難な場面もない映画って見たいですか?

絶対つまらないですよね?笑

主人公が失敗を恐れて、何もしないまま終わる映画って見たいですか?

絶対つまらないですよね?笑

途中で失敗しても、最終的にはハッピーエンドになるのが映画です。

失敗しそうな難しい場面が訪れたとしても、「これは映画のワンシーンだ」と思うようにしてみてください。

周りは意外と気にしていないと知る

周りの人って、自分が思っているより気にしていないんですよ。

たとえば、あなたの友達で最近失敗した人を思い出してみてください。

いたとしても、大体のことは忘れているんじゃないですか?

人は、恐ろしいぐらいに他人に興味がない人間なんです。

自分が失敗しても、周りは何とも思っていないので、気にせずチャレンジしましょう。

自分に許可を出す

「失敗してもいいんだよ」と自分に許可を出してみましょう。

昔、親や周りから「失敗してはいけない」と教わった人。

そんな人は、自分の心の中に、自分を否定する鬼教官みたいなもう一人の自分がいませんか?

何かチャレンジしようとすると、語りかけてくるあの声です。

「失敗したらどうする?」

「できるわけないだろ?諦めろ」

そんな厳しいもう一人の自分を抑えるために、自分に許可を出してあげましょう。

本当の失敗とは?

考え方を変えれば、失敗は失敗でなくなります。

しかし、失敗を次に活かせなかったときが、本当の失敗になるんですよ。

フットボールの監督ダレル・ロイヤルさんはこう言ってます。

フィールドでプレーする誰もが、必ず一度や二度の屈辱を味わされるだろう。

打ちのめされたことがない選手など存在しない。

ただし、 一流の選手はあらゆる努力を払い速やかに立ち上がろうとする

並の選手は少しばかり立ち上がるのが遅い

そして敗者はいつまでも グラウンドに横たわったままである。

失敗しても、立ち上げればそれは失敗になりません。

ずっと失敗を抱え込んだまま、立ち上がらない人が本当の失敗をしているんです。

失敗しても、次に活かすようにしましょう!

【まとめ】もう失敗が怖いとは思わない!心が軽くなる5つの考え方

心が軽くなる5つの考え方
  • 成功の元だと知る
  • 失敗しない人はいないと知る
  • 人生は映画だと考える
  • 周りは意外と気にしていない
  • 自分に許可を出す

できれば、失敗は避けたいもの。

しかし、必ずどこかでは失敗はしてしまいます。

そんなときでも、失敗を怖いと思わず、今回紹介した5つの考え方をしてみましょう。

積極的にチャレンジする分、チャンスがくる確率も上がりますよ。

 

あわせて読みたい

夢を壊すドリームキラーが現れる本当の意味とは?負けないための3つの対処法!

 


認知×自己肯定感×無意識

メンタルコントロール教室

無料体験会


悩みだらけの人生から
理想通りの生活に変えたいあなたへ

体験会ではこのような内容をお話しします。

✅心理学・脳科学に基づいた科学的に正しい願望実現方法

 

✅“思い込み”や“マイナス思考”を手放し

悩みを根本的に解決する方法

 

✅なりたい自分に変化するための

意識・無意識コントロール法

 

✅自己肯定感を上げて心を満たし

本当の自分を取り戻す方法

 

※定員になり次第、締め切りとさせていただきますので、ご参加予定の方はお早めにお申し込みください。


コメントを残す