ずっと悩みが解決しない3つの原因とカンタンに解決するたった1つの方法

悩んでいるときって苦しいですよね。

人間関係だったり、仕事や自分の将来についてだったり。

「早く悩みを解決したいけど、どうしていいかわからない…」

そう思っていませんか?

実は、紙とペンさえあれば悩みが解決できるのです。

今回は

  • 悩みが解決しない原因について
  • 悩みを簡単に解決する方法

についてまとめました。

ずっと悩んでいて困っているという人は、ぜひ読んでください。

 

悩みの原因とは?

後悔している男性

そもそも悩みとは、どうしていいかわからなくて、精神的に苦痛を感じていることです。

「すぐにでも解決したいけど、なかなかできない…」

考えれば考えるほど、悩んでしまいますよね。

そこで、どれだけ悩んでも解決しない3つの原因について説明します。

あなたが当てはまっている原因を探してください!

同じことを繰り返している

悩んでいるときに1番多い原因が、同じことがぐるぐると頭の中を回っていることです。

例えば

  • 「A案とB案どっちがいいかな?」

  • 「どっちかっていうと、B案の方がいいな…」

  • 「でもC案って方法もあるしなぁ…」

  • 「C案を使うなら、A案も捨てがたいなぁ…」

  • 「でもA案よりはB案がいいんだよなぁ…」

 

こんな感じで、ずっと同じことを繰り返して考えています。

そのため、いつまでたっても決めきれないんです。

考えがコロコロ変わる

優柔不断な人にこのパターンが多いですね。

せっかく結論を出したのに、しばらくするとまた悩みだしてしまう。

「やっぱり、A案よりB案がよかったんじゃないか?」

「それとも新しいC案の方がいいのかも」

こんな感じで、また同じことを繰り返すに戻ってしまいます。

完璧主義を求めている

完璧主義者もずっと悩み続けてしまいます。

「こんなんでいいのか?」

「もっといい結果を出さなければ」

なかなか満足しないので、いつまでも答えを出すことができません。

悩みをカンタンに解消する方法

悩んでいるときは、一生解決できないんじゃないかと不安になると思いますが、たった1つの方法で解決することができるんです。

それが

悩みを紙に書きまくる

ただこれだけです。笑

頭の中だけで考えていると、さっき説明したみたいに同じことがグルグル続きます。

しかし、紙に書きだすと自分が考えていることをアウトプットできるので、客観的に見れますよ。

解決方法に必要なもの

  1. 誰からも話しかけられない場所へ移動する
  2. A4ノートとペンを用意
  3. 悩みを書きまくる

だいたい3ページぐらい書けば、自分の悩みが浮き彫りになってきます。

僕の最近の悩みで言えば「ノートパソコンがほしい」でした。

  • ノートパソコン欲しい
  • MacとWindowsどっちにしよう
  • ずっとwindowsだったからwindowsがいいかな?
  • でも、スタバでMac使ってドヤりたいな!笑
  • そもそもノートパソコン買う必要ある?
  • どーしよう…

と、こんな感じでどーでもいいことが頭の中でぐるぐる回っていました。笑

客観的に見ることで解決策が生まれる

紙に悩みを書いて客観的に見ることができると、冷静になって解決できました。

僕の場合だと

①そもそもノートパソコン買う必要ある?→場所に縛られずブログ書きたいから必要

②MacとWindowsどっちにしよう→お店に行って使いやすいものを購入する

の2つに答えが絞れました。

紙に書いた後では、「なんであんなに悩んでいたんだろう?」と不思議に思うほどでした。

【まとめ】悩みを解決する方法

ポイント
  • 悩んでいるときは頭の中で同じことを考えている
  • 紙に書くことで、客観的に見れる
  • 悩みを整理することで、簡単に解決できる

僕もよく悩むほうなんですけど、この方法でだいぶスッキリしました。

悩んでいるときは、漠然としていて「何で悩んでいるのか」すらわからないときがありますからね。

一度、客観的に自分を見て、問題点を把握しましょう!

悩んでモヤモヤしている人は、ぜひ試してみてください。

 

あわせて読みたい

毎朝書くだけで本当の自分を取り戻せる!モーニングページのやり方とは?

コメントを残す