自分の強み診断「ストレングス・ファインダー」を受けてみた

どうも、ブロガーのすん(@sun3blog)です。

ストレングス・ファインダーテスト受けてみました。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 〈ストレングス・ファインダー2.0〉 ストレングス・ファインダー2.0 [ トム・ラス ]

価格:1,944円
(2018/2/11 00:06時点)

ストレングス・ファインダーとは?

ストレングスファインダー®は、アメリカの世論調査と組織コンサルティングのギャラップ社が「人は自分の弱みを改善するよりも、自分の強みに意識を向けそれを活かすことで最大の能力を発揮する」という考え方に基づき開発したツールです。Webサイト上で177個の質問に答えていくことで、自分の強みを知ることができます。

出典:ストレングス・ラボより

 

自分の強みを把握している人って少ないですよね。

知っているつもりでも、本当は違っていたとか。

このテストを受けることで、自分の中にある本当の強みがわかるそうです。

 

「さあ、才能に目覚めよう~ストレングス・ファインダー2.0~」という本にアクセスコードがあり、それをWebサイトに入力することで、このテストを受けることができます。

※アクセスコードを使えるのは1回だけなので、中古本は注意です!

 

実際にやってみた

わたしの強みはこの5つでした。

  1. 自我
  2. 目的志向
  3. 分析思考
  4. 慎重さ
  5. 内省

 

1.自我という資質を持つ人は、他人の目から見て非常に重要な人間になることを望んでいます。独立心に富み、人から認められたいと思っています。

 

2.目標志向という資質を持つ人は、目標を定め、その目標にに向かってまい進し、目標達成に必要な修正を行うことができます。優先順位をつけてから、そのとおりに行動します。

 

3.分析思考という資質を持つ人は、物事の理由と原因を追求します。状況に影響を与える可能性のあるすべての要素を考慮に入れる能力を備えています。

 

4.慎重さという資質を持つ人は、決定や選択を行う時に細心の注意を払います。あらゆる道のりには、危険や困難が待ち受けていると考えています。

 

5.内省という資質を持つ人は、頭脳活動に多くの時間を費やします。内省的で、自分の頭の中で考えるのが好きで、知的な討論が好きです。

 

ぜ、ぜんぶ当たってる気がする!笑

 

中でも、1番の自我の詳細に鳥肌が立ちました。

「自我」が天賦の才能である人は、終始、違いを生み出すことを固く決心しています。自分のいる世界をより良いものにしたいと思っています。

人生をより良くしようとこのブログを始めたので、まさにその通りですね!

 

今日のまとめ

今まで、漠然としていた自分の強みがこのテストではっきりしました。

自分の強みはここなんだ!と自信も持てるし、強みを磨くために効率よく努力できるし。

なにより、マイナスなところではなく、プラスのことに意識を向けるため、自然と気持ちも明るくなって前向きになれます。

今なら、なんでもやれそうな気がします!笑

 

「人の優れた点に関する会話をもっと増やしていこう」

「さあ、才能に目覚めよう~ストレングス・ファインダー2.0~」著者トム・ラス

 

ありがとうございました。ではまた。

 

1 個のコメント

  • コメントを残す